浮気 調査 費用

探偵・興信所を訪問する際の注意点

興信所を選ぶ際、初めは電話で相談してみるのも良いですが、契約する前には実際に
事務所に行ってみる事が大事です。

 

この際にできれば依頼者1人ではなくもう一人信頼できる人も同席できると良いと思います。
でも内容が内容だけになかなかそれは難しいかもしれませんね。

 

それと、興信所を始めて訪問する時は、できるだけまとまった現金やカード類は持って
いかない事をお勧めします。現金を所持していなければ、手付金を払う事ができませんから、
意に反して興信所の相談員が契約を迫ってきても、冷静に断って改めて契約する事にできるからです。
もし、後から払っても良いと思った場合は振込みでも可能なのですから。 

 

ここは大事です! 人間の心理として、本当に最小限の現金しか持っていなければ、「すみません、
今日は本当に持ち合わせがなくて払えません」と言う事もできるのです。
もちろん、この場合"すみません"という言葉は本来不要です。ただ、2人位の相談員を前に積極的に
営業をされたら、1人で訪問した相談者は萎縮や恐縮をしてしまうので、このような最悪の場合は、
その場限りと割り切って相手を刺激しないように、丁重に契約を先延ばしするのが良いでしょう。

 

それと、もう一つ大事な事があります。最近の興信所や探偵事務所の広告文を見ていると、"事務所を
訪問しなくても近くの喫茶店などでの出張相談も可能 "などと謳っている事です。
これは一見親切なように感じますが、実はこのような興信所や探偵事務所の中には悪徳業者がいるので
注意しなければいけません。

 

実際には事務所など存在せず、適当な住所を所在地にしておき、転送電話で対応している場合もあるのです。
事務所に来られても困るので、親切心や依頼者の利便性を装って喫茶店などで面談しようとするのです。
こちらが訪問したいと言っているのに、それを拒むような興信所の場合、その時点でもうアウトです。
そのような探偵業者は相手にしないようにしましょう。